協会情報/募集

競技:クラス分けについて

クラス分け

車いすカーリングの選手として活動するには、以下の6つの障がいのいずれかに当てはまっていることが前提で、さらに障がいの程度によって判断されます。


1.筋力低下(脊髄損傷、筋萎縮症、ポリオ)

2.他動関節可動域障がい

3.四肢欠損(切断、先天性四肢欠損)

4.筋緊張亢進(脳性麻痺、頭部外傷、脳卒中)

5.失調(脳性麻痺、頭部外傷、多発硬化症)

6.アテトーゼ(脳性麻痺、頭部外傷、脳卒中)

※ 視覚障がい、知的障がい、脚長差、低身長は対象となりません。


ーーーーー

■筋力低下 

股関節 屈曲・伸展・外転・内転

膝関節 屈曲・伸展

足関節 背屈・底屈

8箇所×0〜5点=40点×左右=80点

40点以下で出場可能

■他動関節可動域障がい

左右それぞれの足で、2つ以上の大きな関節(股・膝・足)に50%以上の永続的な関節可動域制限

■四肢欠損 

両側膝下/下腿切断:足首からの切断は対象外

片側の股関節離断

両側の下腿切断と同等の下肢欠損

上記+「片側膝関節より近位の切断+反対側の足の筋力が25点以下」

■筋緊張亢進

両側下肢において2つ以上の大きな関節(股・膝・足)もしくは片側下肢の3関節全てで、

修正版アシュワース・スケールでgrade 3もしくは4

■失調・アテトーゼ

協調性テストで2点以下(正常は6点)

ーーーーー

<競技クラスステイタス>

N

New

未だ評価を受けていない競技者

R

Review

再評価が必要な競技者

•最近競技に登録

•変動性もしくは進行性疾患

•筋骨格系もしくはスポーツでの完全な成熟に達していない

C

Confirmed

クラスが確定

FRD

Fixed Review Date

一定期間後、再評価を受ける必要がある

CNC

Classification Not Completed

クラス分け未完了